マレーシア2週間滞在レポート〜スリに遭いました・対策編〜

雑記
Yuki
Yuki

こんにちは、アキバツアーガイドのYuki(@akibatour)です。。。

どうしたの、めっちゃ落ち込んでるみたいだけど大丈夫??

Yuki
Yuki

それが、、、実はスリにあって所持金の一部を盗られてしまったんです。。。

それは残念だったね。。。

Yuki
Yuki

今後同じ経験をしない様、またこれから海外に行く人にも注意を促すために今回スリにあった経緯と、スリに遭わないための対策をまとめます。。。

スリに遭った経緯

Yuki
Yuki

スリに遭ったのは平日の夜9時頃、その日は水墨画画家のじんかいさん(@zinkai)と市街地を探索していました。

じんかいさん
じんかいさん

あ、マックが食べたくなったから行ってみない?

ということでマクドナルドに入店、空席を確認するために2階へ移動しました。

そこで背中の辺りに違和感が。何かと思い振り返ると、そこには中肉中背の男性が立っていました。

あ、、、これ、落ちましたよ?

見ると男性の手には僕のパスポートが。咄嗟に僕は「この人が落ちたパスポートを拾ってくれた」と思いました。

Yuki
Yuki

「危なかった!どうもありがとうございます!!」

いえいえ、じゃあ僕はこれで、、、

と言い残し去っていく男性をよそに、僕は「危ないところだった、、、」とホッと一息。

そしてパスポートをリュックに戻す際、あることに気づきました。

Yuki
Yuki

あれ、、、、?ここに入れてた現金入りの封筒が無い、、、、?!

僕がその時使っていたのは以下の様な一般的なバックパック。迂闊なことに僕は前面のポケットにパスポートと現金を入れてました。そして、閉めてたはずのポケットが開いていたのです。

スリに遭った時、ポケットはこの様に開いた状態でした。

ガッカリしながら帰り道のタクシーを拾い、その時の状況についてじんかいさんと話し合ってみました。

Yuki
Yuki

やっちまった、、、、でもいつ、どこで?ずっとポケットが開いてたんだろうか、、、?

じんかいさん
じんかいさん

いや、途中まで後ろをついて歩いてたけどポケットは開いてなかったよ!ほらこれ、マックに行く2-3分前に撮った写真!!

中華街を歩いている様子。チャックは閉まってました。

確かに、この時点ではまだポケットは閉まってました。つまりまだスられてません。

じんかいさん
じんかいさん

そもそも、パスポートだけ落ちて拾ってもらうって状況おかしくない??

Yuki
Yuki

え、じゃあつまり、、、、

こ い つ が 犯 人 か ! ! ! 

Yuki
Yuki

気付けば時既に遅し、もちろん彼の姿はもうありませんでした。。。

あっという間の出来事だったんだね、、、

Yuki
Yuki

本当に。不幸中の幸いといえばパスポートは死守できたということ。恐らく、彼はお金だけでなくパスポートも盗るつもりだったのではないでしょうか。

スリに遭わない/被害を最小限にするために

Yuki
Yuki

今回、悪いのは勿論スリを働いた人です。しかし、僕の管理もずさん過ぎたなと反省しています。

残念だけどそういうことになるね。。どうしたら次回からスリを未然に防げるかな?

荷物は少なく、分散させる

Yuki
Yuki

まず第一に、外出時は余計なものは持ち歩かないことと、貴重品の類は分散させることが重要です。

現金をひとまとめにしておいたらそれこそスリの思うツボですよね。

そうだね、分散させておけば万が一盗られてもダメージも抑えられるもんね。

大事なものは身体の前面に移動

Yuki
Yuki

また、貴重品はショルダーバッグやサコッシュといった身体の前側に密着するタイプのバッグを使うことも有効です。

いつも自分の目が届く範囲に置いておくことも大事だよね。

スリに遭った時は

どれだけ対策をしても、スリに遭ってしまったらどうしようもないよね。そういう時は

Yuki
Yuki

クレジットカードやパスポートが盗難に遭った場合にはそれ相応の対応手段が必要ですが、既に基本的な対応は他のサイトでも紹介されているので割愛します。

Yuki
Yuki

個人的に重視すべきなのは、スリに遭った際のメンタルケア

せっかく楽しい海外旅行なのに、スリのせいで全てつまらなくなったら勿体無いよね。。

Yuki
Yuki

スリに遭った辛さを無理やり押さえ込もうとすると、余計に辛くなるのでまずは思っている感情を吐き出しましょう。笑い話として友達と共有したり、体験談としてSNSやブログに投稿するのも良いでしょう。

自分1人で抱え込むよりも、友達やネットの人に発信した方が気持ちの整理に繋がるってことだね!

Yuki
Yuki

はい、実際僕も「この体験をネタにして旅行の思い出話として昇華させてやる!」という気持ちを持つことで大分気がラクになりました。

スリは起こるよ

Yuki
Yuki

対策をすることでスリを未然に防ぎやすくなるものの、やはり完全に防ぐことができないのがスリ。

「何としてもスらせない」と意気込むよりも、「スられても大して問題ない、すぐにリカバーできる」状況で常に行動することを心がけることをオススメします!

スリ対策/スられた後の対策
  • 最低限の荷物だけ持ち運ぶ
  • 貴重品は分散させて身体の前面に
  • スられた時は感情をそのまま友達やSNSでぶちまける

Follow me!

体験ホストになりたい方へ

「ツアーガイドに興味がある、Airbnbでツアーを初めてみたい!」という方はコチラから登録が可能です。

始めてみたいが登録がややこしそう、、、

自分の英語スキルで外国人の対応が出来るか不安、、、

この様な方々への対応、登録サポートの実績があります。ご安心ください!

少しでも「Airbnb体験ホストに興味がある!」という方は@akibatourまでお気軽にDMください!!

僕のツアーに参加してみませんか?

アキバツアーページキャプチャ

また、秋葉原エリアでのガイド場所やアニメ好きな外国人への対応方法について興味がある方は是非僕のツアーに参加してみませんか?

アニメ・サブカル好きな外国人のツボを抑えることに関しては自信があるので、「アニメ・オタクネタを絡めての観光案内」「友達目線でゲストを楽しませる方法」について知りたい方にはオススメです!!

ツアー内容:Akiba Tailor-made Tour for Anime Fans

http://www.airbnb.com/tokyo_akibatour

ツアージャンル:カルチャーウォーク

日時:ゲストがいる日にご同行頂く形になります。

料金に含まれるサービス内容

  • 秋葉原エリアの観光案内
  • 集合直後集まるカフェでのワンドリンク(メイドカフェへ行く際の料金はご負担ください)

料金:10,000円/1名 特別料金2,000円/1名でご提供!

こちらも@akibatour(TwitterまたはInstagram)まで、ご連絡お待ちしてます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました