何がなんでも「好き」を「お金」に変えたい人が抑えるべき5つのポイントと具体策

雑記
Yuki
Yuki

こんにちは、プロオタク外交マンYuki(@akibatour)です。今年は猛暑の夏が終わったと思ったらすぐに冬、、、体調崩さない様に気をつけないといけませんね٩( ‘ω’ )و

*今回の記事内容は以下書籍の内容を抜粋しています。

僕が行なっているツアー体験では、

大好きな「アニメ文化」を「英語で訪日観光客に案内」することでゲストからお金をもらっています。

自分で言うのも恥ずかしいですが、これは「好き」が「お金」になっているひとつの例だと思います。

そりゃあもちろん自分だって好きなことで稼げる様になりたいよ、でもそう上手くいかないからやりたくないこともやらなくちゃいけないんだよ、、、

と思ってしまう気持ちも理解できますが、諦めてしまう前に今回紹介する5つのポイントを意識してみませんか?

本書は好きなことで稼げる様になるためのアドバイスが詰まった素晴らしい本です。興味がある方は是非実際に読んでみてください!

Yuki
Yuki

本書中から、特に参考になると感じた点をまとめていきます!

*「そもそも好きなことが見つからない!」という人には以下記事(準備中)をオススメします。

1.人に知ってもらう

どれだけ周りに「あなたのこと」を知られているか?

そもそもの話になりますが、あなたの好きなこと・得意なことはあなたの周りの人たちに正しく知られていますか?

「気の良い友達」「ノリがよくいつも遊んでくれる」「頼りになる」、、、、、でも実際のところ、普段どんなことをしていて何が得意なのかは分からない

なんてことになっていませんか?

実際、僕の周りでよく遊ぶ様な友人の中にも、「ぶっちゃけ何が好き・得意なのかよく分からない」という人はちらほらいます。

友達として付き合う分にはそれで申し分ないのですが、どうせなら仕事を依頼・斡旋できる様な関係性になればもっとワクワクするだろうなぁと僕は考えます。

だからこそ、自分自身についての紹介は積極的に行うべきです。

また、周りに周知する際にも注意が必要です。

以下のケースを想像してください。

「〜のことならなんでもできるので気軽に聞いてくださ〜い!!」

あなたがこんな表明をしたとします。一見すると親切で何も問題ない様に見えますが、、、

「なんでも」って言うけど、実際何ができるんだろう?何をお願いすればいいんんだろう??

聞く人によってはこのように感じてしまうこともあります。なので、

  • 自分が現在できること、それに必要な時間や費用も明確に。
  • 逆に、「〜までは出来ない」ということも併記すると◎
  • 見返りと求めるものも併記することで気持ちよくやりとりでき、さらに◎

ちなみに僕の場合は以下の様に「ほしいもの」「できること」をツイート発信してみました。

実際、これだけのことでも「うちの店にチラシ置いていいよ!」「インバウンド集客のことで相談させて!」と連絡がありました。

自分にとっては「こんな当たり前のこと、わざわざ発信するほどでもないよな」なんて考えてることの殆どが、誰かにとっては「お金を払ってでもお願いしたい、価値のあること」ということになっています。本当に。

Yuki
Yuki

もしあなたになんらかのスキルがある場合、それを用いてどんなことができるのかについて、どんな些細なことでも発信してみることをオススメします!

好きなことをひと言で表現する

もうひとつ重要なポイントは「好きなことはなるべくシンプルにまとめる」点です。

なぜなら、あなたの好きなこと・得意なことがどれだけ価値のあるものだったとしても、それを伝える言葉が冗長だと相手は興味を失ってしまうからです。

そのため、短く・シンプルな言葉で表現する方法を模索しましょう。

僕の場合、キャッチコピー・ネーミング手段を用いて自分が何者であるのかをひと言で伝えようと思い、スキルマーケットサービスココナラで以下の案件を採用しました。

「ネーミングorキャッチコピー【10+3】案考えます〜世の中のどんなものも考えます!ピッタリ以上の”アイディア”を〜」

ピッタリ以上の"アイディア"をお届けします ネーミングorキャッチコピー10+3案どんなもの考えます | キャッチコピー・ネーミング | ココナラ
ネーミング・キャッチコピーの考案にお困りの方へ。・妙案が浮かばない・本当に今の案で良いか不安・別の角度からもアイディアが欲しい等々ネーミングやコピーの課題を抱え...

その結果がこちら。3,000円払ったら2日で15案出してもらいました。この価格でこれだけの対応・質は破格だと思います。

キャッチコピー・ネーミングに限らず、バナー・ロゴ・イラストをはじめとしたデザインの力を用いることで、自分自身を分かりやすく表現しやすくなります。

その際にココナラの様なサービスは非常に役立つんです。本当に色々なサービスがあるので、あなたの必要なスキルもきっと見つかるはず!ココナラの登録はコチラから。



2.人を助ける

「ギブ&ギブ」を心がける

自分の話になりますが、僕は誰かにプレゼントをしたり褒めたりすることが大好きです。

これを聞くと偽善的と受け取る人もいるかもしれません。しかしその理由はプレゼントをあげたり褒めたりすると自分自身のプラスになると実感分かってるからです。

プレゼントを送るor褒める→喜んでもらう→自分のやる気アップ

このサイクルを回すために僕は贈り物をしている、と言っても過言ではありません。

あなたの周りに味方になってくれる人を増やすために、見返りを求めた「ギブ&テイク」ではなく、「ギブ&ギブ」を心がけましょう。

さらに、本書でも触れられている様にプレゼントを贈られた相手は「何かお返しをしよう」という気持ちにもなります。(返報性の法則)

Yuki
Yuki

普段お世話になってる人にプレゼントを送るのってやみつきになるくらい楽しいんです。。。本当にちょっとしたものでも良いので騙されたと思ってやってみてください!!笑

ちょっとしたプレゼントを送る際、僕はギフティーというソーシャルギフトサービスを利用しています。

メッセージ形式ですぐ送れて、相手の好きなタイミングで受取・利用可(コンビニ受け取り等)なのでめっちゃ重宝してます!

コレなんて32円で送れます。十分喜ばれますよ笑

3.「好きなこと」で「貢献」する

「アピール&コミットメント」がマネタイズの準備段階だとすると、3つ目のポイントである「貢献」は具体的なアクションといえます。

コミットメントが「貢献する準備がありますよ」という宣言ならば、「貢献」は言葉通り、あなたの「好きなこと」で他人の役に立つ行動を起こす段階です。

メンタリストDaiGo 「好き」を「お金」に変える心理学(PHP文庫)

前述の「1.人に知ってもらう」で紹介した「アピール&コミットメント」を具体的なアクションに落とし込む段階です。

ここで重要なのが、相手の求めるものを正しく理解した上で自分が価値を発揮できることで貢献することです。

闇雲に「私は〜〜ができます!!」と伝えるよりも、

〜が出来なくて困ってるんだよな、、、

という人の話に耳を傾け、その上で

Yuki
Yuki

なるほど、そうなんですね!僕なら〜〜が出来るので、そのスキルを用いて〜〜という方向であなたの問題解決の手助けをすることができますよ!

こう伝えてあげた方がより効率的に貢献できますよね?

ちなみに僕の場合、前述した「ほしいもの」「できること」に続けて以下の形で貢献できることを発信しました。

Yuki
Yuki

ポイントとしてはできるだけ具体的に貢献とその条件の内容を伝えることです。

4.「弱いつながり」こそ大切にする

強いつながり、弱いつながりとは?

ここは勘違いしやすいですが非常に的を得ていると感じたポイントでした。

普段あなたの周りにいる身近な人たちとの関係性、これを「強いつながり」

そしてあまり接点が無い、関連性が薄い人たちとの関係性を「弱いつながり」と定義します。

一見すると、強いつながりを通して得られるものはとても多く価値を持つ様に思えます。(もちろんそういったケースも多々存在します)

しかし、よく考えてみてください。

家族や職場の同僚といった強いつながりの人たちと、あなたの暮らす環境は似通っていると言えます。そのため彼らの友人・知人もあなたのそれと類似してきます。

その一方で、職種も属性も大きく違う様な弱いつながりの人たちはかなり異なる人脈や経験を持っています。

だからこそ、弱いつながりを経由することがより広範囲へ自分の存在・スキルを拡散することへとつながります。

弱いつながりでも常に取り戻せる状態にしておくべき

何か困ったことや解決したいことがあるとき、「あの人は、何々が得意だった」と思い出し、「この案件を手伝ってくれるかもしれない」と連絡を取り、つながりを取り戻すーリコネクトするのです。

これが弱いつながりを上手に使っている人たちの特徴です。

メンタリストDaiGo 「好き」を「お金」に変える心理学(PHP文庫)

とはいえ、弱いつながりと言うだけあって注意しなければその関係性は簡単に薄れてしまいます。

そのため、普段から人と会う時には

この人は何ができて、どういうことを求めているのか

をしっかり覚えておきましょう。また同時に

自分は何ができて、どういうことを求めているのか

についてもその相手に刻み込んでおきましょう。

これを続けることで、新しい人と会った時には

Yuki
Yuki

この人は〜〜ができるけど〜〜〜出来る人を探しているのか、、、、あ!そういえば〇〇さんならこの問題解決うできそうだな!!

という形で自分だけでなく他人同士をつなげることにもなります。他人同士を繋げることで自分の価値もより高まるのでオススメです!

弱いつながりを無理なく見つける方法

弱いつながり、、、僕ももっと築きたい!!でもどこで見つけられるの??

と悩む人も多いのではないでしょうか。

異業種交流会などのイベントに参加も悪くないと思います。ただ経験上の個人的な意見として「ガツガツし過ぎている人が多い」「ネットワークビジネスへの勧誘も少なくない」といった点であまりオススメできません。(もちろん個人差があります)

そこで僕が勧めるのが、出し物つきの大宴会『しんえん』です。

しんえん内の出し物コーナーで音楽やダンスを発表している様子。素人からプロまでが関係なく一緒に楽しむ様は見てて気持ちいいです✨

このイベントを一言で表現するなら『仲の良い他人作り』がコンセプトの宴会です。

僕がこのイベントを勧める理由は以下3つ。

  • 音楽家・書道家・アクター・プログラマー・コスプレイヤーなどなど、、、、多種多様なスキルを持つ人がいるので弱いつながりをつくるのにうってつけ
  • ナチュラルに他人を褒め称えることができる人たちがいっぱいいるので居心地が良い
  • 良い意味で大人しめの人が多いので無理に明るく振る舞ったりする必要がない(ありのままの自分を受け入れてくれる)

僕自身、このイベントを通じて

  • 仕事を依頼できて気が合うデザイナーさん
  • 業界の第一線で活躍する音楽家
  • 日本を代表する文化の担い手

といった、普通に暮らしていたら有り得ない様な人たちと弱いつながりを持つことができました。

実際に、彼らへ僕からの仕事の依頼や、元からいた知人とコネクトすることで新しい仕事を生み出すことに役立っています。

しんえんについての詳しい内容はコチラの記事をご覧ください!(外部サイト)

5.決断は「直感」を信じる

世の中には2種類の人がいます。それは、チャンスをつかみに一歩を踏み出せる人と、気づいたチャンス、気づかなかったチャンス、そのどちらも逃してしまう人です。

(中略)あなたにチャンスが巡ってきたとしましょう。

そのとき、あなたは迷わずチャンスをつかみにいける人でしょうか?

メンタリストDaiGo 「好き」を「お金」に変える心理学(PHP文庫)

こんな経験はありませんか?

試験で問題を解く最中、選択肢問題で最初に浮かんだ答えを変更したら間違っていた、、、

「なんとなく」で決定した選択が結果的にとてもいい方向に転がった、、、

本書内では「理由が無くても『いい!』と感じた事実を尊重することで良い結果が生まれやすい」と述べられています。とっさの判断を迫られた時、

「多分〜かなぁ、でも根拠も無いし心配だから今回は様子見しておこう」

と足踏みするのではなく、

「大きな理由はないけど〜〜がいい様な気がする!!思い切ってやってみよう!!」

と行動に移すことで「直感」を重視していきましょう。

大事なのは「状況を把握する力」

ここまで「好き」を「お金」にするための5つのポイントについて触れましたが、個人的にこれらは全て「状況を正しく把握する力」に帰結するものだと思います。

  1. 人に知ってもらう→自分の価値とそれを発信する方法を正しく把握する
  2. 人を助ける→実際に自分にできることを正しく把握する
  3. 「好きなこと」で「貢献」する→何が他人に価値を与えられるか正しく把握する
  4. 「弱いつながり」こそ大切にする→自分の「好き」を広げるためにどんな人と、どこでつながるべきか正しく把握する
  5. 決断は「直感」を信じる→どのタイミングで決断すべきか正しく把握する
Yuki
Yuki

本書のおかげで、自分に持っている価値と、それをよりよく広げ知ってもらうための方法について学ぶことができました!とても面白いのでみなさんも是非読んでみてください!!

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました