Airbnb集客を加速させる!Instagram運用5つの秘訣

おもてなし術
Yuki
Yuki

こんにちは、オタクツアーガイドことYuki(@akibatour)です。先日Airbnb主催のWebinarを受講しました。今回はその内容を共有します。

本記事の要点

  • 一貫したアカウント設計・コンテンツ投稿をすべし
  • ショップやインフルエンサーと積極的に絡むべし
  • 定期的に投稿を心がけること、その為に自動化ツールも活用すべし
  • 自分らしさを重視して唯一無二を目指すべし

Instagram活用で抑えるべき5つの秘訣

1.アカウント設計の最適化

Yuki
Yuki

皆さんは体験ツアー用のInstagramアカウントを持っていますか?

  • 「画像コンテンツの投稿に向いている」
  • 「観光・飲食関連のコンテンツが多い」
  • 「10-20代の若年層ユーザーが多い」

他のSNSと比較して以上の様な側面があるため、Airbnbビジネスとの親和性がとても高いと言えるでしょう。

プロフィール内容の最適化

見本として紹介されたフードツアーアカウント @no_diet_club

プロフィール設定はあなたのアカウントの自己紹介文の様なもの。適当な内容では興味を持ってもらえませんよね。以下が抑えるべきポイントです。

  1. これはどんなアカウントか?
  2. どんな内容を投稿しているのか?
  3. どんなサービスを提供しているのか?
  4. サービスへのCallToActionポイント設置

以上を短く分かりやすく、出来ればユニークな形で紹介しましょう。

上記例ではNo diet clubというフードツアーがあること、それがどんな内容なのか、そして詳しい内容が確認できるリンクが分かりやすく紹介されています。

Yuki
Yuki

Instagramのプロフィール欄に入力できる文字数は150文字。限られた中であなたらしさが演出できる文章を考えましょう!

僕のアカウントではこんな感じ。短くまとめるのって難しい。。

タイムラインの最適化

あなたのアカウントだからと言って、何でも好き放題に投稿してはその質も下がってしまいます。以下3点を抑えましょう。

  1. 一貫性
  2. タイムラインの見栄えの統一感
  3. ブランドイメージの確立

常にアカウントのテーマに一貫した内容を投稿し、タイムライン全体で見たときにまとまった美しさがある状態を目指しましょう。

画像だけでなく説明文もしっかりと

毎回の投稿でここまでの長文を準備するのは流石としか言いようがない、、、!

もちろん、一番重要なのは画像のクオリティですが説明文を考えることも大切です。

写真を撮った時の話や店舗についての知識を盛り込むことで、あなたのツアーに参加したい!と感じさせましょう。

ストーリー投稿も積極的に

ストーリー内にも文字入れ&タグ付けで拡散度アップ!

フィード(通常投稿)だけでなく、ストーリー投稿も。

フィードと違いタイムラインに表示されるものではないため、出来るだけ頻繁に投稿して「普段あなたが何をしているのか」を発信するよう心がけましょう。

コメント欄でのゲストとのやりとりを投稿したり、投票機能を使うことでより接点を増やすことも可能。

どれくらいの頻度で投稿すべき?

前述した通りストーリーは出来るだけ頻繁に(可能なら1日に何度でも)、フィード投稿は3日に1回程度で行うと理想的。

ハッシュタグも忘れずに!

Instagramでは、ハッシュタグが無い投稿とあるものでは拡散度に大きく差が出ます。

必ずあなたのツアー内容に関連したハッシュタグを付けて投稿しましょう。

どんなハッシュタグを付けたらいいのか分からない場合、

Keyword tool.ioall-hashtag.comといったキーワード抽出ツールの利用もオススメです。

試しに“akihabara”で両サイト調べた結果がこちら。

ハッシュタグにメリハリをつけよう

関連性の強いハッシュタグをひたすら付ければ良い、という訳ではなく「メジャーなものからニッチなものまでバランス良く設置すべき」とのこと。

Food,Tour,Anime,Restaulantといったメジャーで規模の大きいハッシュタグだけでなく、

Nodietclub,Akibatourといった独自かつニッチなタグも入れましょう。

2.地元のショップや住民と繋がる

自分1人だけの力では投稿を拡散させるのにも限度があります。

そこで地域で人気のレストランやショップ、インフルエンサーと繋がっていく試みも必要です。

位置情報設定で投稿をより目立たせる

ツアー内で訪れるレストランやショップの写真には位置情報を設定しましょう。

これにより、設定したショップの投稿の一部にあなたの情報が埋め込まれるので拡散されやすくなります。

より積極的に関たい場合、該当アカウントへDMで「私のツアーであなたのショップのことを紹介させてください!」と営業をかけるのもアリ。

3.参加ゲストにも拡散を手伝ってもらう

定期的な投稿に加え、ツアー参加者にもあなたのアカウント拡散を手伝ってもらいましょう。

ツアー終了後、「ぜひ貴方のアカウント内で私のツアーのハッシュタグを付けて投稿してほしい」とお願いすることで、レビューに相当するユーザー生成コンテンツ(User Generated Contents)を生み出すことができます。

4.インフルエンサーやキュレーションアカウントを引きつける

通常のアカウントと比べ、インフルエンサーやキュレーションメディアの持つ拡散力は絶大です。

彼らと効率よく繋がる為に、自分の投稿内で関連するIDやハッシュタグを盛り込みましょう。

上記例では写真を撮影したカメラマンやレストランのアカウントをタグ付けしていますね。

有料ツールで適切なインフルエンサーを探す

どのようなインフルエンサーと繋がるべきか分からない場合は

Hypeauditorを使ってみましょう。需要に適したアカウントを探すのに役立ちます。

5.ユニークなアカウントづくり

他のアカウントに無いユニークさがあなたのアカウントをより目立たせます。以下を意識しましょう。

  • (BOTなどでなく)実在する人物らしく振る舞う
  • 常にフォロワーに対しては感謝の意を示す

最後に

ここまで紹介してきたことを全て行うのはなかなか骨が折れると思います。

しかし、無理に続けるのではなくアカウントを育てていくつもりでその過程を楽しむのが大事、と講義を締めていました。

Yuki
Yuki

僕もついつい投稿が疎かになってしまいがちなInstagramですが、このwebinarを機に効率よく運用をしてみようと思います!

Follow me!

体験ホストになりたい方へ

「ツアーガイドに興味がある、Airbnbでツアーを初めてみたい!」という方はコチラから登録が可能です。

始めてみたいが登録がややこしそう、、、

自分の英語スキルで外国人の対応が出来るか不安、、、

この様な方々への対応、登録サポートの実績があります。ご安心ください!

少しでも「Airbnb体験ホストに興味がある!」という方は@akibatourまでお気軽にDMください!!

僕のツアーに参加してみませんか?

アキバツアーページキャプチャ

また、秋葉原エリアでのガイド場所やアニメ好きな外国人への対応方法について興味がある方は是非僕のツアーに参加してみませんか?

アニメ・サブカル好きな外国人のツボを抑えることに関しては自信があるので、「アニメ・オタクネタを絡めての観光案内」「友達目線でゲストを楽しませる方法」について知りたい方にはオススメです!!

ツアー内容:Akiba Tailor-made Tour for Anime Fans

http://www.airbnb.com/tokyo_akibatour

ツアージャンル:カルチャーウォーク

日時:ゲストがいる日にご同行頂く形になります。

料金に含まれるサービス内容

  • 秋葉原エリアの観光案内
  • 集合直後集まるカフェでのワンドリンク(メイドカフェへ行く際の料金はご負担ください)

料金:10,000円/1名 特別料金2,000円/1名でご提供!

こちらも@akibatour(TwitterまたはInstagram)まで、ご連絡お待ちしてます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました