Airbnbの体験ホストとツアーガイドの違い

Airbnb体験ホスト
Yuki
Yuki

こんにちは、アキバツアーガイドのYuki(@akibatour)です!先日、Airbnb体験ホストをしている友人がTwitterでこんなことを呟いていました。

今日ふと思ったけど僕はツアーガイドでも無ければスノーボードのインストラクターでもない。
もしかしたらコンシェルジュに近い仕事なのかもしれないと思った!

Yuki
Yuki

これを聞いて、僕の中でも前々から感じていたある事が確信に変わりました。

「Airbnbの体験ホストは、ツアーガイドと似ている様で異なる仕事である」

え?体験ホストとツアーガイドって同じものじゃないの?

Yuki
Yuki

僕も始めはそう思っていました。でも自ら体験ホストとして活動を続ける内に違いを感じるようになりました。

ふぅん、似てるようで違うんだね。

Yuki
Yuki

今回は僕が考えるツアーガイドと体験ホストの違いについて紹介します。

 本記事で紹介するのは体験ホストとして活動する僕の意見を反映したものです。
「ツアーガイドだから〜〜」「通訳案内士よりも体験ホストの方が〜〜」
といった批判的な意図は無い点についてご留意ください。

定義の違い

ツアーガイドとは?

そもそも、ツアーガイドってどんな仕事なんだっけ?

Yuki
Yuki

ツアーガイドの主な仕事は、観光客がその場所の文化や歴史、生活習慣を理解出来るよう伝達・案内することです。

これとは別にツアーコンダクターという職業もありますが、こちらは観光客の旅程全体を管理・同行するのが仕事ですね。

まさにプロフェッショナルって感じだね!

体験ホストとは?

Yuki
Yuki

「体験ホスト」という言葉はAirbnbが定義したもので、通訳ガイドと呼ばれることもあります。

へぇ、実際のところ何をするのが体験ホストの仕事なの?

Yuki
Yuki

Airbnbでは大前提として「あなたの趣味、好きなこと、経験・スキルを旅行者に共有する」ことを体験ホストの主な仕事として掲げています。

Airbnb上で説明されている「体験」についての説明ページ

え、それだけ?

Yuki
Yuki

これだけです。しかもどんなことでも企画として提出が認められています。

飲み歩きや登山、おにぎり作りやネコを愛でる体験まで、本当に色々な内容の体験があります。

なんだかこっちはとても敷居が低くて楽しんで始められそうなイメージだね!

要件の違い

ツアーガイドになるための要件

Yuki
Yuki

大前提として、海外旅行者向けツアーガイドになるためには国家資格である「通訳案内士試験」へ合格する必要があり、ここがツアーガイドと体験ホストを分ける最も大きなポイントとなっています。

国家資格、、、なんだか難しそうだね

Yuki
Yuki

実際難しいですよ。その内容は外国語だけでなく、日本の地理・歴史・産業・政治・文化や経済に関する筆記形式と面接形式から構成されています。ちなみに平成30年度の試験では合格率10.1%です。

かなりレベルの高い試験なんだね。

Yuki
Yuki

はい、通訳案内士試験をパスした人だけが晴れてツアーガイドになることができます。

通訳案内士試験の受験者及び合格者数、合格基準(日本政府観光局)

受験者及び合格者数、合格基準|全国通訳案内士試験|日本政府観光局(JNTO)

体験ホストになるための要件

Yuki
Yuki

一方の体験ホストですが、資格の類は一切必要ありません。

え??本当に何もいらないの???

Yuki
Yuki

強いて言えば自分の提供したいツアー内容をAirbnbの審査に通過させる必要があるのですが、こちらはコツさえ掴んでしまえば大して難しいものではありません。

何だか拍子抜けだね、そんなものでいいの??

Yuki
Yuki

そうですね笑 これというのも、2018年1月に施行された「改正旅行業法」が背景にあります。

どういうこと?

Yuki
Yuki

それまでは通訳案内士としての資格がなければ通訳ガイドをすることは出来なかったのですが、この法改正により資格が無い人でも有料でガイドが可能になったんです。

そうだったんだね!無資格の人にとってはとてもオープンになったけど、なんで急にこんな制度改正がされたの?

Yuki
Yuki

通訳案内士の数が少なく、それに対して訪日外国人が急増したことが背景にあります。前述した通訳案内士試験のレベルの高さも理由の一つですね。

なるほど、確かに2020年は更に訪日観光客は増えるだろうし必要な措置だね。

体験ホストの僕が感じるツアーガイドと体験ホストの違い

定義と要件については理解できたけど、体験ホストって「参入ハードルの低いツアーガイド」くらいの印象しか無いなぁ。。実際のところ働き方はどう違うの?

Yuki
Yuki

僕が思うに、案内する場所に合わせるのがツアーガイドで、ガイドするゲストに合わせるのが体験ホストだと感じています。

場所?ゲスト?どういうこと??

Yuki
Yuki

通訳案内士としての資格を有していることもあり、観光スポットについての(特に日本全体の地理や歴史)知識が深いのがツアーガイドです。

確かに、ツアーガイドの知識の深さは国家資格のお墨付きだもんね。それは納得できるな。

Yuki
Yuki

一方、体験を通してゲストに対してのおもてなしを重視するのが体験ホストだと感じます。

おもてなしを重視、、、なんでそう思うの?

Yuki
Yuki

つまり、「日本の良さを発信したい!もっと日本を好きになって欲しい!」というオールラウンドな熱意がある通訳案内士に対し、「特定の場所や文化を紹介したい!ゲストと少しでも仲良くなるためにおもてなししたい!」という突出した熱意を向けるのが体験ホストだと思う、ということです。

いち体験ホストとしての僕の例

Yuki
Yuki

これが顕著に現れるのが体験前の対応です。僕の場合、体験の良し悪しはゲストさんと会う前にほぼ決まっていると思ってます。

ガイドする前から評価が決まるの?なんで??

Yuki
Yuki

ゲストの興味範囲の絞り込みや買い物の手伝い、必要な情報収集の手助けなど言わば「旅行を楽しむためのコンシェルジュ」としての働きに熱を込めているんです。そして実際にその点が評価されているのを肌で感じています。

とあるレビューの一例。「予め好きなアニメややりたいことを聞いてくれたし、日本での滞在を楽しむために必要な情報を何でも教えてくれた。まさに僕のためにあつらえてくれた最高の体験だった」と絶賛してくれてます。

観光時はゲストの目的に応じて使い分けるとベター

じゃあ、それぞれに良さがあるってこと?

Yuki
Yuki

そうです!個人的には日本全体についての知識を収集したい場合はツアーガイド、特定の文化についての圧倒的な興味日本人と仲良くなりたいという興味がある場合は体験ホストを選ぶべきだと思います。

知識重視ならツアーガイド、興味重視なら体験ホストってことだね!

もちろん知識もおもてなしも大切

Yuki
Yuki

ここまでツアーガイドと体験ホストについて紹介しましたが、勿論双方に十分な知識とおもてなしのスキルは備わっているものだと思います。

そうだね、そしてどちらにも良い点があるから観光客の人達にはどんどん良さを知ってもらいたいね!

Yuki
Yuki

ただ、「これから通訳ガイドをはじめてみたい!」という人には体験ホストとしての活動を始める方が圧倒的にハードルが低いのでオススメです。興味がある人は是非以下からお問い合わせください!

Follow me!

体験ホストになりたい方へ

「ツアーガイドに興味がある、Airbnbでツアーを初めてみたい!」という方はコチラから登録が可能です。

始めてみたいが登録がややこしそう、、、

自分の英語スキルで外国人の対応が出来るか不安、、、

この様な方々への対応、登録サポートの実績があります。ご安心ください!

少しでも「Airbnb体験ホストに興味がある!」という方は@akibatourまでお気軽にDMください!!

僕のツアーに参加してみませんか?

アキバツアーページキャプチャ

また、秋葉原エリアでのガイド場所やアニメ好きな外国人への対応方法について興味がある方は是非僕のツアーに参加してみませんか?

アニメ・サブカル好きな外国人のツボを抑えることに関しては自信があるので、「アニメ・オタクネタを絡めての観光案内」「友達目線でゲストを楽しませる方法」について知りたい方にはオススメです!!

ツアー内容:Akiba Tailor-made Tour for Anime Fans

http://www.airbnb.com/tokyo_akibatour

ツアージャンル:カルチャーウォーク

日時:ゲストがいる日にご同行頂く形になります。

料金に含まれるサービス内容

  • 秋葉原エリアの観光案内
  • 集合直後集まるカフェでのワンドリンク(メイドカフェへ行く際の料金はご負担ください)

料金:10,000円/1名 特別料金2,000円/1名でご提供!

こちらも@akibatour(TwitterまたはInstagram)まで、ご連絡お待ちしてます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました